トロッコ列車

画像

tomoにとって、この夏休みの思い出No.1☆は、『鉄道三昧の一日』です。

いろんな列車に乗って、それぞれを思いっきり楽しみました^^♪


その一つがコレ☆、『嵯峨野トロッコ列車』です。


東舞鶴駅7時24分発の普通列車に乗って、綾部まで行きました。

綾部からはお馴染の『特急きのさき』に乗って、亀岡まで・・・
画像

亀岡に着いたら、また普通列車に乗り換えて、馬堀駅へ。

普通列車もところ変われば車両も変わるので、なかなか面白いデス^^V

画像

馬堀駅を出て、農道をテクテク歩くこと数百メートル・・・

ログハウス風の「トロッコ亀岡駅」が見えてきました。

画像

列車の時間まで、駅の中でゆっくり・・・

―と、思ってたら・・・
すぐに団体サンが入ってきて、とたんに駅は賑やかになりました。

ん???聞こえるのは日本語でない・・・???

沢山の中国人の旅行客の方達でした^^;


そうこうしている内に出発時間!
画像

可愛らしく温かみのある木造の車内。
指定席ではあったんですが、
「席の移動はご自由です。 景色に合わせて空いてる席へどうぞ!」
―と言う、何とも優しいアナウンス♪

それからも車掌サンのユーモアたっぷりのおしゃべりが続きました。
(おしゃべりだけでなく、素晴らしい詩吟も披露してくださいました♪)

車内はオープンで、すぐ下を流れる保津川がよく見えます。
画像

保津川下りをしている人達に、「お~~い!!」と、手を振れば・・・
船からも手を振って返してくれました^^

―そうしてたら、ナント☆びっくり!!
画像

この列車には「鬼」が乗っていました@@;

そう言えば車掌サンのアナウンスに「途中で鬼が出てきますので・・・」
って、言ってたナァ~。。。

せっかくなので、記念に一緒にパチリ☆

楽しいサプライズでした。


30分余りの『トロッコ列車』の楽しい時間。

外の景色は、それはそれはキレイで・・・
久しぶりに見る列車からの嵐山に感動してました。
(その昔、路線が新しくなる前はココを通って京都に行ったのです)

のんびり走る『トロッコ列車』は、tomoにとって新鮮だった様で、
とても喜んでいましたネェ~♪
画像


着いた「トロッコ嵯峨駅」では、《ジオラマ・京都・JAPAN》があって、
HOゲージの鉄道模型で、京都の街並みを演出した日本最大級の
ジオラマを楽しみました。
画像


楽しい一日は始まったばかり☆

tomoの『鉄道三昧の一日』は、まだまだ続くのでした・・・

この記事へのコメント

明石の伸介
2011年09月10日 13:54
トロッコ、空いててよかったですね。
私が前に乗ったときは、指定席は売り切れているのに、「立席」でいっぱい乗せてたんです。
通路までぎっしり。
トロッコって、「移動手段」ではなく、「景色を楽しむ」列車なのに、前半は景色が見えませんでした。
「今、景色が見えない方も、後半は見えますから・・」なんて放送するから、ちょっと頭にきましたよ。
嵯峨駅のジオラマは、知りません。
いろいろ新しい施設が、できてるんですね。

この記事へのトラックバック